ツアー名

【旅行部 最大39名】女流落語家・三遊亭遊七さんと歩く江戸“知られざる吉原”

東京藝大美術館「大吉原展」・旧料亭で落語・「中江」名物さくら鍋

【コースコード】240426A
  • 出発地 / 各地 ※詳細は下記を参照下さい
  • 旅行代金 / 21,800円〜21,800円
  • 旅行日数 / 日帰り
  • 観光地 / 東京都
おすすめポイント

入館・昼食・落語二席・ガイド 込
旅行代金 21,800円→たびゅ~と割(1人あたり)19,800円
※制度により割引される場合はご連絡差し上げます
プラス+1席 3,000円

歴史ガイドの経験もある落語家・三遊亭遊七さんと歩く江戸シリーズ。大好評だった吉原のコースを再び歩きます。今回は、東京藝大美術館で開催中の「大吉原展」を遊七さんと一緒に鑑賞し、有形文化財の老舗食事処「桜なべ 中江」で昼食後、“吉原”が舞台の落語を吉原最後の料亭「金村」で楽しみます。落語の後は、落語の舞台である“吉原”を遊七さんの案内で歩いてめぐります。映画や小説に出てくる“吉原”の世界を、少し垣間見られる特別企画です。
旅行条件
最少催行人数15人 添乗員同行します
お食事回数朝食0回 ・ 昼食1回 ・ 夕食0回 現地係員なし
備考 お申込の前に下記の「国内募集型企画旅行取引条件書」を必ずご確認ください。
『国内募集型企画旅行取引条件書』はこちら
ツアー日程
日程 行程 お食事
1 出発地&乗車場所ルートのご案内

4月26日(金) 鎌倉7:00 大船7:25 本郷台7:45 戸塚8:00 東戸塚8:20

[東京]行程:→東京藝術大学大学美術館(「大吉原展 江戸アメイヂング」を鑑賞)→桜なべ「中江」(掘ごたつor座敷 吉原名物の馬肉を楽しむ桜鍋の名店)…元料亭「金村」(「三遊亭遊七独演会」で落語二席を楽しみます)…遊七さんと吉原散策(大門跡や吉原神社などを巡ります)…一葉記念館(吉原出身の樋口一葉の草稿や書簡など貴重な資料を展示した文学館)…鷲神社(酉の市発祥の神社を参拝)→各地 19:30頃

●標高差など
 標高差 ほぼ平坦 歩程 約1.5km  滞在 約1時間

昼食 桜なべ膳

備考 ●利用バス会社・・・神奈中観光、本牧運輸、玉川交通、横バス観光、宮島運輸など
カレンダー

2024年5月

日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
備考 カレンダー内の料金は大人1人当りの旅行代金です。
●2名様以上のご参加であっても、バス座席がタテ並びになる可能性があります。
●残席があっても「キャンセル待ち」表示となる場合があります。
 既にキャンセル待ちの方が数組いる状況となります。
●小学生以下は1,000円引(食事付きの場合は内容をお任せください)
ご案内・注意事項
ご案内 ◆お振込のご案内、ご旅行のご案内(最終日程表)について◆
ご旅行日の2~3週間前になりましたらご送付させて頂きますのでお振り込み下さい。
恐れ入りますがお振込みに関わる手数料は、お客様にてご負担いただきますようお願い申し上げます。

■旅行のお取消し料■ ※旅行開始日の前日より起算
●キャンセルにつきましては、旅行代金(割引前の代金)を基準として所定のキャンセル料を申し受けます
・旅行開始日の10日前から8日前まで、旅行代金の20%
・旅行開始日の7日前から2日前まで、旅行代金の30%
・旅行開始日の前日、旅行代金の40%
・旅行開始日の当日、旅行代金の50%
・無連絡の不参加または旅行開始後、旅行代金の100%
注意事項 詳しくは「国内募集型企画旅行取引条件書」、「標準旅行業約款」をご覧ください。
国内募集型企画旅行取引条件書はこちら

標準旅行業約款はこちら

ご予約・お問合せ

有限会社 旅人 たびゅ~と

神奈川県知事登録 旅行業第2-854 〒244-0817 神奈川県横浜市戸塚区吉田町1118-5
電話番号 045-270-6973 FAX 045-881-8587
メールアドレス info@tabyu-to.com
営業時間
月火木金 10:00~16:00
水    10:00~13:00
休日
土曜・日曜・祝日
年末年始
旅行業務
取扱管理者
大西 広朗
備考